離婚後会ってないのに相続?

housingloan

住宅購入の相談に訪れたBさん(42歳)は、3年前に今の奥さんと再婚して2人で暮らしています。

Bさんには、長い間会ってはいないものの、前の奥さんとの間に一人娘のC子さんがいます。

Bさんのように、再婚した人が家を買う場合、気をつけないといけないことがあります。仮にBさんにもしものことがあって相続が発生した場合、Bさんの奥さんに2分の1、前の奥さんとの子どもであるC子さんに2分の1の相続権が発生することになります。

もし主な財産が家しかない場合、C子さんが権利を主張すれば、家を売って財産を分ける必要が出てくることも考えられるのです。

もしものことがあっても家を残すためには、生前にC子さんに財産を贈与して相続権を放棄してもらうか、遺言を残すとともに、家を買ったタイミングで、生命保険に加入してもしもの時の現金を確保し、これをC子さんに渡すことの2つの方法が考えられます。

Bさんはすでに離婚しているとはいえ、娘のC子さんにも自分の財産を残してあげたいと考えていたため、早速生命保険に加入しました。

(続く)

---

Comments are closed.

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress